デートクラブ勤務は、出会いを楽しめる職として成立できるのか

>
この記事をシェアする

デートクラブと結婚紹介所との違い

自分の収入を確保

デートクラブって、デートをするだけで収入になるのよね。それって、風俗でもないし、結構なお金になるのなら、興味本位で試してみたいと思ったりもするのだけれど、年齢制限ってあるのかな。
制限の範囲でいる若い時にしかできない仕事なのかもしれないね。それなら、なんでも挑戦してみよう、と思った瞬間に探してみるのもいいかもしれないね。
だって、お金はいくらあっても邪魔にはならないものね。すぐには使わなくてもいいのだから貯蓄に回したりもできるものね。
また、無収入で専業主婦という立場であっても自分だけの収入が、少しでもあるのと、全くないのとでは、自立心にも影響があるようにも思うのです。少しでも、収入の道があるのなら確保しておくべきではないでしょうか。

相手の経済力

経済力ってとても魅力だよね。なんがかんだ言っても、まだまだ男性の方が経済的に力があるからね。
でも、その経済力、本物かどうかも見極めたいと思うのは、結婚相手としてみることになった時かな。
そのためにも、デートしている時に、しっかりと見極めないといけないな、なんて思うのは、結婚願望のある人なのでしょうか。
ただ、単純にデートを楽しむと言うことなら、お相手の経済状態などは気にしないで、お仕事としてデートを楽しむと言うこともできますよね。そして、お話の中で、その方の経済力の根源は、何かを想像してみるのも、面白いかもしれないですね。
でも、お相手の経済力をさぐるよりも、自分の経済を支えていくとこも必要だもんね。
なので、有益なじょうほうや経験を積むことができ得るデートを重ねたいと思ったりもするのじゃないのかな。


Copyright © デートクラブで働く条件ってあるの?. All Rights Reserved.

TOPへ戻る